読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のんびり編んで

好きな編み物のことをゆ~ったり更新中。

右ミトン

途中経過

今日はお休みをもらって予定を入れていたのに、雪で出掛けられなくなったよ!

なんのために休んだんだろ・・・。

 

ほとんど雪が降らない地域なもんだから、レアイベント感があります。

道路はベチャベチャしてる程度だけど、屋根や木なんかには積もってた。

わー・・・白い、って思います。

アホな感想。

 

夜に気温が下がって溶けた雪が固まるかもなー。

凍った方が滑りやすくて怖いんですよね。

 

 

それで、本来ならば出掛けた先で時間が空くだろうと想定して、モバイル編みの仕込みを前日からしていたんです。

 

輪針でミトン。

 

f:id:MilyWarmer:20170209224117j:plain

 

作り目から数段ほど編んでおいて、パターンは覚えていき、進める。

できるだけコンパクトに、荷物が多くならないような作品を選んで、持って行こうとしていました。

 

 

結果は、家でひたすら編むことに。

 

雪なんて降るから~。

 

 

ま、おかげで右手は完成しましたけど。

 

f:id:MilyWarmer:20170209224124j:plain

 

こんなに明るい緑ではない。

もっとモサめな色です。

 

 

ミトンと言う割には、親指のフィット感が強い気がします。

小さく編んじゃったからかな・・・。

 

もう少しゆとりは欲しいけど、密度も欲しい。

透けてるのが寒々しいんだわ。

 

指先もちょっと開いてる・・・。

 

f:id:MilyWarmer:20170209224130j:plain

 

これはねぇ。

 

スマホを触る用の穴だもん!

大嘘。

 

外気からは守れるので、全体的には良い出来。

あとは左手を完成させたらバッチリです。

 

 

Gen 後身頃!

三國万里子 途中経過

2週間以上もかけて、やっとひとつめのパーツが出来ました。

 

巻き増し目や編み残しの引き返し編みなど、ちょこちょこと小技が出てくるけど、しっかりと計算された上での手法なんだなぁと感動。

編めば分かるよ、うん。

 

f:id:MilyWarmer:20170207224559j:plain

 

見切レル、ラスカル。

 

肩が斜めになってる。

けど、棒針にかかっている部分はガタガタにならない!

これが引き返しか。

すごい技があるもんだ。

 

詳しい解説は本に載ってます。

 

 

『うれしいセーター』の著者・三國万里子さんは、Genを2週間で作り上げたそう。

どんだけ早いの~。

 

私は私で遅すぎなの・・・。

 

 

この後身頃の襟は本来のモノよりも、かなり広げています。

というか、前に施すはずの首の開け方です。

 

掲載されている作品を見ると、首元が結構キュッと締まっていて窮屈そう・・・。

 

うーんと・・・。

けなしたいわけじゃないんだけど。

なんか、こう。

 

私はゆったりしてる方が好きだな、と。

だから、少しだけ広くしてみる。

 

広げた割にはまだ狭そうで、頭が通るか心配になってきたよ!

前身頃はもっと大きく開けないといけないかも。

スピードアップも課題。

 

 

 

失敗からの学習

途中経過

郵便局ガチャわず。

 

f:id:MilyWarmer:20170205211945j:plain

 

懐かしの丸型ポストが出ました。

高さは土台も入れて9.5cm、中央の扉が開きます。

中は空洞だけど、たぶん何かを収納するには適さないタイプ。

 

前回はパンダポストだったから、ご当地シリーズで雪だるま型のポストを狙ったんだけどなぁ。

そうそう当たらないね。

 

続けて引いて同じのが出たときはダメージを受けるだろうから、一度きりで終わりました・・・。

あぁ、雪だるま。

 

 

 

さてさて、モヘヤセーターは3玉目に突入したところでございます。

 

肩回りに黒がくるような配色です。

糸を切り替えるところで失敗してしまい、表側に色の変化する部分がくることに。

白の隙間から黒が覗いてるよー。

 

f:id:MilyWarmer:20170205211955j:plain

 

メリヤスで奇数段に色を替えちゃダメなんだわ。

少し手前の段を拾って、偶数段から黒で編みなおした。

 

モヘヤは修整するの難しいのね・・・。

ほどこうにもモヘモヘしてて引っ掛かるし。

いやー、気を付けなきゃ。

 

肩が出来るまでもう少しです。

 

ら・ら・ら~、貯まるぅ 使えるぅ♪

小話

グッド・モーニング。

もう昼だけど、みりやんは起きたばかりだからオハヨーだよ!

 

 

最近は毛糸が欲しくなり過ぎて、ネットに張り付いてしまう。

今もまた、楽天セールとかいう誘惑が・・・。

 

ピエロさんの福袋いいなぁ。

色はランダムだけど、糸の種類が決まってるヤツ。

たっぷり入ってて絶対にお得ですもんね。

 

 

私は普段、福袋を買わない派の人間ですが、素材系のモノならいいと思うんです。

期待外れでも心のダメージが少ないというか。

 

例えば、服としてなら「この色は選ばない!」と感じても、小物や家で使う用に作ってしまえばあまり気にならないですし。

手作りすればそれなりに愛着は湧きます。

買ったものが想像より地味だったとしても派手だったとしても、一度は冒険してみるのも経験だと思うの。

 

2年前に購入したときは、手元に届くまでのドキドキも楽しめました。

中身にもとても満足できていて、次回もイイモノが欲しいと過度に期待してしまっているのがちょっと問題点です。

 

そして、その時の糸はまだいくつか残ってる。

新しい方から使ってしまうからね・・・。

はよ編まねば。

 

 

と、いろいろ理由を並べて商品をカートに入れそうになってる自分がコワい。

カートに入っているとそのまま購入までポチポチっと進んでしまうので、眺めるだけにしています。

 

 

お、この商品は廃盤なのか。

安くなってるなら、好きな色でアノ作品を編みたいからコレとコレと合わせて~。

 

とか、

 

何円分以上買えばクーポンを使えたり、送料がなくなるんだな。

コッチとアッチを足して・・・。

 

 

などなど、ごく自然な流れで買おうとする自分にフと気付いて我に返り、画面を閉じます。

 

イケナイ、イケナイ。

これ以上増えても困るだけだよ。

主に収納面で。

あとは在庫を抱えることに対してのプレッシャーかな。

 

いつ編むんだ~ってね。

 

使う量 < 買う量 なのが実状です。

収納に余裕ができるまでしばらくは我慢しよう・・・。