読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のんびり編んで

好きな編み物のことをゆ~ったり更新中。

不要になったTシャツで

リメイク

3連休ということで、趣向を凝らして変わり種の編み物に挑戦します。

 

 

近頃、Tシャツヤーンと呼ばれる糸を使った小物やラグなどの作品が見られるようになってきました。

100均にも売っているので、取り組む人が増えたのでしょう。

 

みりやん的にはネットで編み図やらをいろいろと検索できるところが嬉しい。

見るだけならタダ♪

 

 

今回は着なくなった服やパジャマを裂いて、自分で糸玉にしていくスタイルです。

 

毛玉だらけだったりヨレができたり・・・。

部屋着にしたって、こりゃナイわ・・・くらいにボロかったので、処分も兼ねてリメイクしてみます。

 

 

まずは材料となるTシャツ類。

 

f:id:MilyWarmer:20161009182043j:plain

 

偶然にもピンク系ばかり集まりました。

見辛いけど、うっすらピンクです。 

 

ここからハサミを入れます。

詳しい説明はネットで検索して、どうぞ。

 

 

生地を細長くしたら、しっかり握って引っ張ります。

 

f:id:MilyWarmer:20161009182046j:plain

 

右側が引っ張って伸ばした状態です。

切り口の部分が丸まって、太めの毛糸のようになりました。

 

服の裏側が糸の表面となります。

丸まったら、こうなる。

 

すべてこの形にして巻き取ります。

 

f:id:MilyWarmer:20161009182050j:plain

 

4玉のTシャツヤーン。

 

私は切った時に糸端や毛玉を飛ばしてしまい、あちこち掃除をする羽目になりました。

裁断から取り掛かる場合には、周囲に何もない環境が望ましいです・・・。

 

 

この後は通常の毛糸のように編んでいくだけ。

 

f:id:MilyWarmer:20161009182053j:plain

 

1玉(Tシャツ1枚分)でこれだけ。

編める量は少ないけど、大きさはすでに鍋敷きサイズです。

 

ザクザク進めるのが楽しい。

楽しいんだけど、ゴツ過ぎて編むのに腕力がいる・・・。

 

指に力が入らなくなってきたので、続きはまた明日。