読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のんびり編んで

好きな編み物のことをゆ~ったり更新中。

猫の手も借りたい

糸管理

まだ暑かった頃に購入して、手に取ることなく冬を越してしまうのではないかと心配していた 栞 ちゃん。 

やっと出番が来たよ!

 

f:id:MilyWarmer:20160909195431j:plain

 

220gのビッグサイズ。

直しておくところにも困るくらいの大容量なカセ糸です。

本日ようやく糸玉に巻き直しました。

 

と、言っても真ん中のグレーだけね。

 

 

私は巻き巻きする道具を持っていないし、今のところ買う予定もない。

つまりは人力で、手作業でせっせと頑張るしかない。

 

カセ糸って広げた状態を維持しないと絡まるんですよね~。

ひとりで作業する方法はあるけど、手間も時間もかかって大変。

失敗しやすいですし。

 

 

というわけで、作業を手伝ってもらい(半ば強制的に両腕を出させて)巻き取り完了。

 

f:id:MilyWarmer:20161113185510j:plain

 

2時間もかかった・・・。 

 

玉を作るのに、コーン巻きの芯があったので活用しました。

糸を巻き付けてある程度の大きさになったら抜き取ります。

詳しいやり方はネットで検索けんさく~。

 

 

ちなみに、この4玉は繋がっています。

糸を切るのがイヤだったので、連結したまま巻き取りました。

1番の中心から引っ張れば順番に使える、はず。

 

1玉60gを3玉作って、最後だけ40gくらいになることを想定していました。

 

が、4玉めがデカかった・・・。

 

f:id:MilyWarmer:20161113185518j:plain

 

ずっしり。

70gにもなっちゃった。

 

60・60・60・70の合計が250g。

約30gも多い!

嬉しい誤算です。

 

普通に販売されている毛糸玉ひとつ分くらいは得してる。

ふふふ。

 

 

しかし、あと2カセも残っているのか・・・。

今度はいつ糸玉を作れることやら。

 

巻き取りが終わらないと、編み始めることができません。

色を組み合わせたいからね。

 

結局は栞ちゃん グレーにまた、引き出しの中で眠ってもらうことになります。

出番が短かったよ~。

すまぬ、栞。