読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のんびり編んで

好きな編み物のことをゆ~ったり更新中。

ニット帽 出来あがり

完成

ニット マルシェ秋/冬号から、ほどよいフィット感のニットキャップが完成しましたー。

 

「ほどよいフィット感の」という言葉が、ニットキャップに対しての装飾なのか、作品名として付いているものなのかイマイチ判断付かなかった。

わからないものはそのままでいっちゃえ精神、です。

 

f:id:MilyWarmer:20161123120120j:plain

 

「ニットキャップ」

British 純毛合太 2玉 ネオファイン 少々

棒針 4号 製作期間 5日

高さ 18cm(帽子部分のみ、折り返して) ポンポン 8cm

 

表目と裏目をずらしながら繰り返していくだけで、ねじれているような模様になってオシャレ。

 

 

棒針を3本で組んで編んでいると、どうしても継ぎ目の部分が目立ってしまいます。

私のやり方が雑なのか・・・。

 

実は今回、編み図を読み間違えて"ねじり"を加えるタイミングを1段ずつ少なくしてしまいました。

本来はもっと縦長にラインが入っているように見えるはずです。

 

 

立体ヴァージョンの画像。

 

f:id:MilyWarmer:20161123120129j:plain

 

毛糸がかためで、帽子だけでも立っちゃいます。

 

頭に被るにはちょっと浅かったかなぁ。

糸の残量が少なくなってしまって、段数を減らす結果に。

 

折り返して隠れてる所にもっとグレーを使っておけばよかったかも。

それにしても・・・

 

 

ポンポンの存在感ったら。

 

帽子の3分の1は飾り。

 

 

ボサボサしてるのは、みりやんの作り方が良くないからです。

あえての無造作感を出してるワケではない。

ポンポン作るのが苦手なのだよ。