読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のんびり編んで

好きな編み物のことをゆ~ったり更新中。

やっぱり歯は大事(重要なことなので、2回目)

途中経過

今日は歯医者さんに行ってきました。

年末に銀歯が取れて穴が開いてしまった箇所の治療にやっと、です。

だいぶ長い間ほったらかしてましたね・・・。

 

 

埋めてもらうだけだろうと軽く考えていたのに、なかなか酷い状況でした。

どうやら内部で虫歯が広がっていたらしく、「ここまでキテたらかなり痛いでしょう」と言われたんだけど、私としてはまったく気づかず過ごしていました。

 

麻酔をぷちゅっと打って、レントゲンで穴の深さを確認して、ガンガン削られてしまうはめに。

初めて来た所でいきなり削るなんて、あぁ~心の準備がっ・・・。

 

なんて思っている間にも治療は進み、神経を抜いて初診は終わりました。

 

それにしても、あれですよ。

先生によるのかもしれませんが、治療方針ってあまり教えてくれないのですね。

削るよ~とか、抜くよ~とか、次回は型をとるよ~とかとか。

なにも知らせては頂けないのでしょうか・・・。

 

私が訊いたらよかったのだろうか。

そもそも、前もって聞いていたからって神経を抜く覚悟なんて出来ませんけどね。

恐くて震えあがっていたことでしょう。

 

だったら、サクッと終わってよかったのかもしれない。

 

しかし、歯の内側をグニュグニュといじくられる感覚は何とも言えず痛い。

麻酔が効いているとは言え、痛いもんはイタイ。

 

その時のことを思い出すと歯が疼く気がして、これまた痛い。

記憶でも痛いし恐いんだよ・・・。

 

 

歯医者さんは恐い・ニガテとしか思えないけど、治してもらえてよかった、行って良かったです。

 

あのときは麻酔で舌と下顎の感覚がなくて、うまくしゃべれなかった・・・。

あうをぉ・・・ふぁ、と言ったけど伝わってないと思う。

ありがとうございました、のつもり。

 

また来週に行かないといけないのが憂鬱。

 

 

 

そんなこんなでテンションがた落ちのまま編み物をしても大して進まずで、今ココ。

 

f:id:MilyWarmer:20170118224116j:plain

 

縁のレース部分まで来ています。

あと少しで完成すると分かっていても、気分が重くて手が動かない。

 

もうちょっとなんや・・・。

1段ってこんなにも長かったっけ。